おそうじ簡単テクニック 洗濯機編 

2016年10月20日

kaden_sentakuki
こんばんは、店長の川井です。

本日は、おそうじ簡単テクニック 洗濯機編をご紹介させていただきます。

洗濯物についた"黒いヒラヒラ"それは洗濯機内部についてしまったカビ汚れです。カビが増えてしまわないよう、キチンとお手入れしましょう。

①洗濯槽の高水位までねお湯をはります。(温度は40~50℃)「洗う」モードで5分ほど洗濯機を回して一時停止し、酸素系漂白剤(粉末タイプ)500~600グラムを加えます。

②「洗う」モードで10分ほど回し、排水する前に止めます。そのままふたをして電源を切り、約2時間放置します。汚れがひどいときは半日くらい放置してもOK。

③再び電源を入れ、「洗う」モードで約10分ほど回します。一時停止し、浮いてきた黒い汚れを目の細かい網ですくいます。

④電源を入れ直し、そのまま普通に「洗い」「すすぎ」と洗濯機を回して、汚れがでなくなれば終了です。洗濯機の縁の汚れは古ハブラシで、外側は雑巾で掃除します。


参考になりましたでしょうか?
お問い合わせはこちら