お風呂おそうじ 床の黒ずみ 赤カビ 水あか 川口市

2016年11月2日

本日は、川口市内にお住いのお客様宅へお風呂のおそうじに行ってきました。お客様は、毎年この時期にご依頼いただいております、お得意様です。この時期は、リピーター様からのご依頼が増えます。毎年、毎年リピーター様が増えていくのは、本当にありがたいことです。感謝、感謝です。
DSC_07791
白を基調とした清潔感のある浴室でした。しかし、汚れも目立ちやすく、定期的なお手入れ、メンテナンスは必要です。
before
DSC_0757
ドアのステップ部分は汚れが溜まりやすい箇所の一つです。
horizontal
after
DSC_0768
before
DSC_0763
お客様がきにされていた浴槽のエプロン内部です。
horizontal
after
DSC_07731
柄が長いブラシなどを使いおそうじしていきます。
before
DSC_0764
浴室の床は、すべらないように、表面が細かい水あか、石?カス、皮脂汚れなど色々な汚れが溜まりやすいです。そして、おそうじしずらいです。 一般の方が腰をいためながら一生懸命おそうじしてもきれいにするのが難しいです。
horizontal
after
DSC_0776
色々な汚れが堆積していますので、洗剤も何種類か使い分けておそうじしていきます。
before
DSC_0765
シャンプー置台も汚れが付きやすいです。半透明の素材は、傷つきやすいのでキレイにするのに注意が必要です。
horizontal
after
DSC_0770
浴室用の酸性洗剤を漬け込み、柔らかいスポンジで、手触りを確かめながら、おそうじしていきます。
before
DSC_0761
horizontal
after
DSC_0777
蛇口がピカピカだと気持ちいいですよね。
お客様から作業終わった後「また来年も」とのお言葉、本当にありがたいです。

またお会いできる日を楽しみにしております。
お問い合わせはこちら