エアコン高圧洗浄 RAS-EJ50S2 AN40HRP お客様大感謝祭キャンペーン 川口市

2016年11月1日

こんばんは、店長の川井です。

本日は、川口市内にお住いのお客様宅へエアコンクリーニングに行ってきました。お客様は、「お客様大感謝祭キャンペーン」のチラシをご覧になられて、ご依頼いただきました。

エアコンは、2台ご依頼いただき、一台目は寝室にあるエアコンで、2台めはリビングに設置してあるエアコンでした。
DSC_0750
一台目の寝室のエアコンは、すぐ真下にベットがありました。高圧洗浄機で10?以上の洗剤、水をつかいますので、今回は、ベットを分解してスペースをつくっておそうじしました。ちなみにベットをずらしておそうじする場合もあります。
before
DSC_0743
寝室にあるエアコンは、お布団のホコリを吸い込んでいまいますので、汚れやすいです。
horizontal
after
DSC_0747
高圧洗浄で奥までスッキリきれいになりました。これで、暖房も安心してご使用できます。
DSC_0744
分解した各パーツは浴室をお借りして洗います。
DSC_0749
DSC_0752
2台目のエアコンは、ダイキン製のお掃除機能付きエアコンAN40HRPでした。

お客様は、おそうじ機能付きエアコンとは知らなかったようでした。おそうじ機能付きエアコンはエアコン自身がフィルターをおそうじしてくれる機能をもったものです。ノーマルなエアコンとちがい分解、組み立てに手間がかり時間もかかり、それなりの技術が必要になります。
キチンと分解しないと、アルミフィン(熱交換器)を高圧洗浄できません。
DSC_0754
本体パネルを外すと、このような、フィルターをおそうじユニットがみえます。こちらも分解して取り外します。
DSC_0756
このような状態にしてから、お掃除を始めます。
お客様は、初めてエアコンクリーニングをご依頼したようで、作業の様子をずっと見てました。
プロのおそうじやさんが、どんなふうに、おそうじするのか、興味があると思います。
是非、遠慮なさらずに、ご覧になってください。また、普段のお手入れ方法などもどんどん聞いてきてください。ちなみに、ブログにもご紹介しております。

お客様は、エアコンクリーニングて゜バケツの中に溜まった汚水をみて「うわっ真黒」と驚いていらっしゃいました。

本日は、ご依頼ありがとうございました。
お問い合わせはこちら