浴室クリーニング ドア エプロン内 カビ除去 川口市川口

2016年5月28日

 本日は、当店をよくご依頼いただいているお客様宅へ、浴室とエアコンのおそうじに行ってきました。あまり、間隔を開け過ぎずに、ご依頼いただいておりますので、カビの方は、だいたい除去することができました。カビの根が深く入りこんでしまうと、完全に除去することもあります。
before
DSCN1070
 ドアには汚れが溜まりやすく、その汚れからカビが生えやすい状況になっていまいます。
horizontal
after
DSCN1100
 汚れをキチンと落としてから、塩素系の洗剤でカビを落としていきます。表面のカビだけを除去しただけでは、カビは直ぐにまた生えてきてしまいます。
before
DSCN1077
 浴槽エプロン内部の様子です。
horizontal
after
DSCN1091
before
DSCN1075
horizontal
after
DSCN10931
 外して清掃することにより、手が届かなかった箇所もきちんとキレイにできます。
before
DSCN1079
horizontal
after
DSCN10941
before
DSCN1071
 ドアのしたには、石鹸カス、水垢ががっちり固まってます。
horizontal
after
DSCN1087
酸性洗剤を使い固まった汚れを溶かしながら、汚れを落としていきます。
DSCN1085
細かいパーツも分解してお掃除することにより、きちんと汚れをおとせます。
DSCN1090
DSCN1097
DSCN1089
 手すりが少しガタついていましたので、ネジを締め直しておきました。
before
DSCN1073
horizontal
after
DSCN1098
 浴室乾燥機の内部洗浄はオプションになってしまいますが、表面、フィルターはおそうじさせていただきました。
DSCN11031
 午後からは、エアコンのおそうじでした。ベットの上に設置されている場合は、ベットのマットレスを避けて、底板を外して脚立を立てて作業します。エアコンクリーニング時には可能であれば、畳2畳ほどのスペースがあると作業しやすいです。
 
いつも、ご利用本当にありがとうございます。
お問い合わせはこちら