エアコンクリーニング ダイキンAN22MKS 三菱霧ヶ峰MSZ-280YX 川口朝日 本町

2016年5月27日

 こんばんは、店長の川井です。本日は、川口市内でダイキン製のエアコンをおそうじしてきました。また、午後からは、同じく川口市内で三菱霧ヶ峰タイプのエアコンをおそうじさせていただきました。午前のお客様、午後のお客様ともに初めてエアコンクリーニングをご依頼されたようで、背中に視線を感じながら、作業させていただきました。
 ハウスクリーニングはご家庭の中に入り込んで作業します。お客様は、プロがいったいどんなふうに、掃除していくんだろうと、興味ある方は、よく見に来られます。もちろん、そういったことも想定しておりますので、もし興味がある方は、どうぞ遠慮なく見てください。また、普段のお手入れ方法、お掃除の仕方、どんな洗剤がいいのか等質問などあれば、お気軽に質問してみてください。答えられる範囲でお教えします。
 本日は、市販されているエアコンスプレーのご質問をうけましたが、エアコンスプレーはきちんと洗い流してくれず、汚れも洗剤もアルミフィンなど内部に留まってしまい、それが、エアコンを知らず知らず痛めてしまうので、使用しないことを勧めます。
DSCN1055
ダイキン製エアコン
DSCN1057
三菱霧ヶ峰タイプエアコン
before
DSCN1052
 吹き出し口の中を覗いた様子です。シロッコファンにはホコリ、壁には黒カビがみえます。
horizontal
after
DSCN1054
高圧洗浄機と専用洗剤で洗い、洗剤の4倍の量の水でキッチリリンスします。
DSCN1059
 フィルター奥のアルミフィンにはホコリが詰まっていました。このままの状態で冷房を使いますと、湿気を吸ってカビになってしまいます。
DSCN1062
 エアコンクリーニングすると、これくらいは、普通に黒い汚れがでできます。
DSCN1065
DSCN1066
 本日は、室外機もおそうし゜させていただきました。室外機の後ろにあるアルミフィンにホコリなど汚れが付着していると、エアコンの効きが悪くなり、電気代が必要以上に高くなります。室外機の置かれている周りの環境によって、何年使用してもほとんど汚れない場合もありますので、必ずしなければいけないというわけではありません。
お問い合わせはこちら