掃除しても取れないトイレの臭いの原因

2020年3月22日

 こんにちは、おそうじ本舗川口末広店の川井です。

本日は、作業が早く終わりましたので久しぶりにお掃除屋さんらしいアドバイス的なブログを更新したいと思います。

皆様は、トイレを時間かけて一生懸命お掃除しても、結局臭いがとれなかった経験は、ありませんか?

普段お掃除しない便器の中や後まで見える所は完璧なのに。⤵

その原因の一つは、便器と床のすきまに入り込んでしまった汚れです。
DSC_2579
このように便器と床のすき間にコーキング(ゴムパッキン)を埋めておくと汚れが入り込まなくなります。
DSC_2580




もう一つが壁紙に染み込んでしまった臭いが考えられます。

壁紙を張り替えられれば一番確実ですが、ご予算などもあるかと思います。

宣伝になってしまうのですが、おそうじ本舗川口末広店では壁紙染色というサービスでトイレのイヤな臭いを安価な料金で抑えることができます。
DSC_2583
この染料はただの水性塗料ではありません、染料の四分の一が石灰でこの石灰が臭いを吸ってくれるのです。 トレイのイヤな臭いだけではなく、タバコ臭も吸ってくれます。 壁紙染色サービスってあまり聞いたことありませんよね。もしよかったら、そうゆう選択肢もあるよな。と覚えていただければ幸いです。
お問い合わせはこちら