換気扇レンジフードタイプ お風呂お掃除 川口

2016年8月14日

 今晩は店長の川井です。本日は、川口市内にレンジフードタイプの換気扇とお風呂のおそうじに行ってきました。二カ所のご依頼でしたので、スタッフと2名で換気扇、お風呂に分かれて作業させていただきました。
 換気扇のあるキッチンへ向かうとシンク、カウンター、ガス台の上に何もなく片付いていたため、すぐにお掃除にとりかかれました。浴室のほうも、同じようにシャンプー類、洗面用具全部よけてありました。ありがとうございます。
before
DSCN1756
換気扇内部全体に油汚れが付着してました。
horizontal
after
DSCN1761
 油汚れ専用洗浄剤にて、おそうじしていくと、ここまで、綺麗になります。
DSCN1754
ファンは約5年間一度外したことはなかったそうです。ファンはまっすぐモーターから外さないと、モーターの軸をまげてしまい、その状態でスイッチを入れると異音がしてしうことがあります。自信がない方はプロにお任せすることをお勧めします。
DSCN1758
外したファンはバケツの中にいれ、お湯をはり、さらにヒーターで約60度まで温度をあげ油汚れを柔らかくし浮かせていきます。  
DSCN1763
 多少、根気が必要ですが、羽一枚一枚を専用のケレン、ブラシ、ハケを使って洗浄すると、ここまで綺麗になります。
before
DSCN1755
 取り外せる部分は、外して洗浄します。
horizontal
after
DSCN1760
パーツ一つ一つ、ネシ゜一本一本まで洗浄します。
 換気扇が汚れていますと、換気効率が悪くなり、キッチン全体が汚れてしまいます。エアコンも換気扇と同じようにお部屋の空気を吸い込みますので、近くのエアコン内部まで油っぽくなってしまいます。
before
DSCN1749
horizontal
after
DSCN1767
before
DSCN1750
horizontal
after
DSCN1766
before
DSCN1751
horizontal
after
DSCN17641
before
DSCN1753
horizontal
after
DSCN1765
 お風呂はスタッフのダイチャンが担当しました。この時期のお風呂掃除は、けっこう暑く大変ですが、ふと気づくと扇風機が浴室に向かって回っていました。いろいろとお気遣いありがとうございます。
 お風呂には、水垢、石鹸カス、皮脂汚れ、黒カビ、湯垢など色々な汚れがあります。また、浴室の材質も様々です。それぞれにあった洗剤、道具を使わないと、浴室に傷をつけてしまったり、変色させてしまうこともあります。普段のお手入れで落とせない汚れがありましたら、プロにお任せすることをお勧めします。

 本日も、仕上がりにお客様に大変喜んでいただきました。今後も安心してご依頼いただけるようなお店を目指していきたいと思います。
お問い合わせはこちら