エアコンクリーニング パナソニック「エコナビ」 CS-710CXR2 動作確認エラーコード 川口

2016年11月27日

DSC_1105
 こんばんは、店長の川井です。

本日は、川口市内にお住いのお客様宅へエアコンクリーニングに行ってきました。

エアコンは、パナソニック「エコナビ」シリーズのCS-710CXR2おそうじ機能付きエアコンです。

エアコンクリーニングはエアコン内部に潜むカビ汚れなどを高圧洗浄機で洗い落としていきますが、キチンと分解しないと洗うことができません。おそうじ機能付きエアコンの中でもシャープ、パナソニック製はその分解、組み立てが難しくお掃除業者の中には断るところも多いと聞きます。

当店では、全メーカー対応可です。もちろん最新のエアコンも10年以上ご使用のエアコンも承っております。
DSC_1106
フィルターおそうじ機能付きエアコンでもやはりフィルターについてしまったタバコのヤニ汚れはキレイにできないようです。
DSC_1109
写真のように分解できるところは、全て外してからおそうじを始めます。
DSC_1117
この機種はコネクター類を10カ所以上抜いていきます。
before
DSC_1110
フィルター奥のアルミフィンはホコリ、カビ汚れ、タバコのヤニ汚れが付着していました。
horizontal
after
DSC_1114
エアコン専用洗剤と高圧洗浄機でしっかりおそうじさせていただきました。
before
DSC_1111
エアコンから風が出てくる吹き出し口にも汚れが付着していました。
horizontal
after
DSC_1115
これで、安心してご使用できますね。
DSC_1118
こちらが本来のフィルターの色です。
洗浄も終わり、組み立ても終わり、最後に動作確認をすると、なんとエラーコードが発生してしまいました。

心を落ち着かせ、メーカーに電話して相談してそのエラーコードを伝えると「電気の接続の不具合からきてる」とのことでしたので、もう一度最初から分解して、10カ所以上抜いたコネクターを確実につなげていき、組み立て直すと、エラーコードがなくなり、通常どおり作動、運転するようになりました。

ご心配お掛けしました。スミマセン。

本日のお客様は、ご紹介のお客様でしたので、チョット焦りました。

ノーマルなタイプのエアコンと違い、今回のようなリスクもあるのが、お掃除機能付きエアコンクリーニングです。

そのため、作業料金もそれに見合った価格になります。
お問い合わせはこちら