アレッ気づくといつも逆になってる。

2020年3月20日

こんばんは、いつも反省の日々を送っている、おそうじオジサンです。

おそうじ本舗の経営理念は、「感動を売る、満足を売る。」です。たまーにですが、(笑)思い出します。

お掃除屋さんのほとんどは、やはり、作業が完了したあと、お客様に喜んでいただきたく、額に汗をかいています。

本日もその精神でおそうじさせていただきました。

今日はトイレクリーニングのご依頼でしたが、作業が終わり、「お待たせしました、終わりました。確認の方お願いします。」とお声掛けしました。
お客様「ワッ、なんでこんなにキレイになるの!」「やっぱりプロはちがいますね。」
この「ワッ」が聞きたくて頑張ってます。そしてそれが聞けるとお客様より私の方がさらにうれしくなっているのです。気づくと逆になってるのてす。
DSC_2559
確認してるお母さんの後ろで小さい娘さんが「コレアゲル」と私に言ってきました。

「ありがとう」と「がんばって」が同時に(笑)。その場は、トイレクリーニングをがんばって。そしてキレイにしてくれてありがとう。なんだろなぁ。とさらにさらに嬉しくなりました。

車の中で今日のお客さん、先日のDMからのご依頼だったのを思い出しました。

エッということは、私共家族に宛てた「がんばって」かもと思ったら、涙が止まらなくなってしまいました。←最近歳のせいか涙腺ゆるゆるです。

帰り際お客様より浴室のお掃除の追加注文をいただきました。 もう売上とか利益とか関係ないです。ただただ喜んでほしいのでピカピカにするまでです。
お問い合わせはこちら